犬のおもちゃ。7歳以降のシニア犬におすすめの知育玩具7選
この記事は、以下のような方にオススメです
  • 愛犬がずっと健康でいて欲しいと願っている方。
  • 愛犬のおもちゃって何を選べば良いのだろう?と悩まれている方。
  • 愛犬がそろそろシニア(7歳位)に差し掛かってきた方。

「我が家のワンコがずっと、元気でいて欲しい」
これは、犬と一緒に暮らしている方の多くが感じていらっしゃることではないでしょうか?

私も、我が家のワンコがシニアといわれる領域の7歳にさしかかった頃から、あらためて我が家のわんこと一緒に過ごすことができる時間の大切さを強く意識するようになりました。

「1日でも長く、元気でいて欲しい」
「そのために何が出来るのかな?」
いろいろ調べている中で、できることはやっぱり基本に戻って、
一緒の時間を大切に過ごすこと。
ではないかと再認識しました。

そして、高齢になればこそ、本能を刺激して、頭を使うことが、ワンコにとっても大切だなと思いました。
人間と同じですね。

そこで、色々と犬の知育玩具を試してみましたので、紹介したいと思います。

ランキングの順番は、我が家で登場回数が多い順番に並べています。

 

 

 

DOG'S SUDOKU

試行錯誤でオヤツをGet!
難易度もおやつの場所で調整できます。「頑張って!」と一緒になって応援してあげたくなります。

 

ニーナオットソン:ハイドアンドスライド

知育玩具に慣れるのに最適。楽しくオヤツをGet!
ニーナオットソンの難易度レベル2の知育玩具です。知育玩具導入にもってこいの難易度です。

 

 

TRIXIEのトリッキータワー

1台で3種類のチャレンジ、トリッキータワー
トリクシーの難易度レベル3の知育玩具です。組合せ次第で難易度を自由に調整できます。現段階では我が家で最難関おもちゃです。

 

いかがでしたでしょうか?
ぜひ、お試しいただければ幸いです!