犬用靴下はじめての方へ、脱げにくい靴下をおすすめします!
最近靴とか靴下を履いている犬をよく見かけるけど、可愛いね。 アロ君も履いてみる?
可愛いだけじゃなくて、ちゃんと意味あるんだよ。 例えばね、僕の肉球は傷つき易いけど、靴下を履くと散歩の時も安心なんだよ。 他にもね、地震のような災害時にも、普段から靴下履きなれていると安全なんだよ。
なるほど!そうなんだね。 アロ君、散歩の後、足汚れるけど、靴下履いていると汚れなくなるかもしれないね。

犬用の靴や靴下を履く意味は?

犬の靴や靴下はファッション性だけでなく、 犬の立場に立つと
  • 肉球の保護
  • 保温性
  • 滑り止め
  • 災害時の備え
飼い主の立場に立つと
  • ファッション性
  • 特に室内犬の場合、足の汚れ手入れの時間が大幅に短縮 (私的には、これがとっても意味がありました!)
といった、様々な意味があります。

犬用の靴や靴下を履かせる時の注意点と解決方法

サイズには注意が必要です

サイズが合っていないと、歩いている時の摩擦でスグに脱げてしまいます。私も、初め何となくMサイズ位かなと思って購入したりしてみたのですが、やっぱりサイズが合わず、散歩中に脱げてしまい、気づけば、アロ君が裸足で歩いていたり。。。同じMサイズでも商品によってはサイズが違いますので、しっかりと計測してから購入することをお勧めいたします。 私も、今はきっちりと採寸してから購入するようにしています。採寸をアロ君の元気な時間に行おうとすると、なかなかうまく測ることができないので、寝る前の少しゆったりした時間に採寸しています。寝転んだ状態と立った状態では少しサイズ感が変わってきますので、私の場合は、写真のように紙に足型を書いてから採寸しています。 脚サイズ採寸 足型をとってから、測定するときっちりとサイズを把握することができます。

いきなり履かせるのは要注意です

これまで靴下や靴を履いたことがない子にいきなり履かせるのはお勧めしません。犬の肉球は、色々なことを感じ取るとっても大切な所です。その肉球に、始めての感触のものが当たると嫌がる子はとっても嫌がります。アロ君もはじめは、奇妙なポーズで歩いていました。その時の状況は、動画をご覧いただけますとよくわかります。すごくヘンテコな動きで、笑っちゃいました。(ゴメンねアロ君。。) (初めは、こんな歩き方でしたが、今ではすっかり慣れてくれていますので、心配せずにトライしてみて下さい) では、ここから練習方法を紹介します。肉球を触って嫌がるようでしたら、しばらくは、肉球を触る練習から始めて頂くのがよいと思います。しばらく触っていて、嫌がらなくなったらトライしてみて下さい。そして、徐々に時間を伸ばしていって下さい。初めは家の中で、1日ほど練習→それから外でトライ。といった感じで、1日1ステップという位ゆっくり進めてあげても良いと思います。 アロ君もそのような感じでトライしました。アロ君の場合、靴下を履いた後に、毎回おやつをあげて、「靴下」=「嬉しい」という印象をつけるようにしました。今では、全く気にせず靴下を履いて歩いてくれています。

靴下を履いてみた効果の程は?

これまで、特に晴れの日がしばらく続いた後、散歩から帰ってきてアロ君の足をチェックすると、ホコリだらけになってしまうことがよくありました。 足の汚れ こうなってしまうと、帰宅後しばらくはアロ君の足の汚れと格闘です。これが結構時間がかかって大変でした。。 靴下のおかげで、肉球部だけでなく、脚の部分まで覆われていることが功を奏し、散歩の後もとっても綺麗で、お手入れの時間がほぼ不要になりました!効果的面で感動でした。また、散歩の後に、(掃除をしたとはいえ)汚れた足をアロ君がペロペロ舐めっていることも気になっていましたが、靴下のおかげで、その心配もなくなりました。 そして、道を歩いていてもよく、 「あ!あの犬靴下履いてるよ〜可愛い。」といってもらう事が増えました。これもちょっぴり嬉しい効果です。
いやぁ〜照れちゃうな。。

靴下の種類

靴下にもいろいろなタイプがあり、迷う事が多いのではと思いますので、タイプを分類してみました。大きくは次の3つのタイプに分類できるのではないかと思います。 良い点・デザインが沢山あって、好みの靴下が見つけやすい ・お手頃価格帯が多い靴タイプゴムタイプ注意点靴下タイプ靴タイプゴムタイプ
靴下タイプ 靴タイプ ゴムタイプ
写真 靴下タイプ 靴タイプ ゴムタイプ
良い点 ・デザインが沢山あって、好みの靴下が見つけやすい ・お手頃価格帯が多い ・ビニール生地のものが多く履かせやすい ・作りが頑丈で、しっかりしている ・雨の日でも心配なし ・しっかりと滑り止め効果あり
注意点 ・履かせるのに、慣れるまで時間がかかる ・サイズが合わないと、歩いている途中に脱げてしまう 靴底が固いの慣れるまで少し時間がかかる可能性がある ゴムの匂いが気になる場合がある
それぞれ特徴がありますので、用途に合わせて選択する事ができると思います。
どれがいいか悩むなぁ。。。

私のお勧め

最後に、私のお勧めを紹介いたします。 私も色々と試してみましたが、今一番気に入っているのはこちらの靴下になります。タイプでいうと靴下タイプですね。
犬用靴下
この靴下の良い点は2つあります。 一つ目は、靴下に加えて、マジックテープがついている点です。このマジックテープのお陰で、長時間歩いてもズレてこないのです。素晴らしい!!ちなみにですが、アロ君はMサイズです。 2つ目は、足裏部がゴムでコーティングされているため、滑り止めの効果になっている点です。このゴムのお陰で、靴下の手入れも簡単で、ウェットティッシュでさっと拭くだけで、お手入れがほぼ終了します。この靴下のおかげで、アロ君が衛生的に過ごせて、散歩の後のお手入れの時間が著しく短縮されました。 靴下を履くようになったお陰で、後片付けも含めて、アロ君も、私も快適なお散歩時間を過ごすことできるようになりました。 犬用の靴・靴下について紹介させていただきました。迷われている方に少しでも参考になれば幸いです。
おすすめの記事