軽井沢で犬と一緒にくつろぎながらカフェを楽しみたいあなたへ!軽井沢書店をオススメします。
軽井沢で、ゆったりした気持ちで、知的好奇心を刺激したい時にオススメのカフェ、軽井沢書店をご紹介いたします。もちろん犬連れもOKです。カートに入れておけば店内に犬も一緒に入る事ができる点が本当に嬉しいところです。私は、軽井沢に行くといつも、ついついこのお店に立ち寄って、コーヒーを飲みつつ、本を買ってしまいます。

軽井沢書店の情報

アクセス

住所は、長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢大字 1323

  • 電車の場合は、長野新幹線「軽井沢」駅から徒歩で10分位です。
  • お店の前に、駐車場もありますので車でのアクセスも良いです。

営業時間・定休日

  • 営業時間 09:00 ~ 21:00
  • 定休日 水曜日(季節変動あり)

お店の外観と雰囲気

軽井沢書店pet friendly写真
2018年5月にオープンしたお店です。ガラス張りで明るい雰囲気を感じます。このお店を知ったきっかけは通りを歩いている時に「pet friendly」という看板を目にした事でした。犬連れでも店内に一緒に入る事ができるお店は貴重ですので、すぐに入ってみました。

軽井沢書店では、正面入口から入店すると目の前に、色々なテーマを題材とした特設コーナーが設置されていて、様々な商品が紹介・販売されています。その雰囲気やピックアップされている本のテイストが私好みなので、お気に入りのお店です。

書籍や雑誌、文房具、レンタルDVDもあり、購入前でも併設する「Bread & Coffee by MOTOTECA」さんでカフェをしながらゆっくり読んで選ぶ事ができます。

併設カフェ Bread & Coffee by MOTOTECA

カフェの雰囲気

軽井沢書店店内写真
併設カフェの「Bread & Coffee by MOTOTECA」は訪れるといつも結構な数のお客さんで賑わっています。居心地良いのでついつい長居するのもよく分かります。座席は、カウンター席、個別のテーブル席と大きなテーブル席があります。カウンター席の写真は↓のようなイメージです。
軽井沢書店カフェカウンター
テーブル席の写真は↓のようなイメージです。
軽井沢書店カフェテーブル席

メニュー

ここからは、これまでオーダーしたことのあるメニューを紹介します。メニューは、レジの横に展示されています。席を確保した後、レジに並んでオーダーをするという流れです。
軽井沢書店カフェメニュー
ドリンクと軽食は常時提供されています。このお店では、しっかりとしたご飯を食べるというよりは、小腹が空いた時とか、少し喉を潤したいときに利用するイメージが近いのかなと思います。といいつつもボリュームのあるランチ系のメニューとして、カレーとスープも提供されていますので、色んなシーンで利用できると思います。

本日のオーダー

今回は、お昼時に訪れて注文しました「シェフのおすすめカレー」とよく食べるスイーツを紹介します。

シェフのおすすめカレー

私がオーダーした日の「シェフのおすすめカレー」は、バターチキンカレーでした。オーダしてから5分位で、バターチキンカレーが出てきました。サフランライスの黄色とサイドディッシュの緑が彩り鮮やかで、お腹が空いていたところに輪をかけて食欲がそそられました。チキンカレーのメインの鶏肉はプリッとした食感で、一つ一つが大きくて満足しました。辛さはマイルドで、口当たりが良かったです。カフェランチとして、十分なボリューム感でした。
軽井沢書店カフェ シェフのおすすめカレー写真

チョコレートドーナツとコーヒー

カレーだけでも十分なボリュームでしたが、食後に魅惑のドーナツも追加してしまいました。ドーナツの種類は、アールグレイ、チョコレートなど複数あります。私はチョコがけの魅力に一目惚れしまして、チョコレートドーナツをオーダーしました。
軽井沢書店カフェ チョコレートドーナツ
トッピングに、クルミやカシューナッツがクラッシュされたものが散りばめられていました。ドーナツの生地について、外はカリッとしていて、サクッとした噛み応えのドーナツでした。甘すぎないところが私的にはとてもポイントの高い点です。食べ終わるのが名残惜しいと感じながら一瞬で食べてしまいました。

コーヒーは、酸味が少なく飲みやすいコーヒーです。写真では少しみにくいかもしれませんが、レギュラーでも結構なボリュームでした。ドーナツとコーヒーの組み合わせは、小腹が空いた時にオススメのチョイスです。

アフォガード

そしてもう一つのおすすめ、「アフォガード」です。

このアイスはなんと、ジョンレノンが「こんなおいいしソフトクリームは食べた事がない」と絶賛し、軽井沢別荘族に「並んで食べたいのは「みのりや」だけ」と愛された、軽井沢カフェ・ド・ミノリヤによる伝説の「ロイヤルスウィートバニラ」が使用されています。

お店の外にポスターが貼られていたのが気になっていました。
伝説の「ロイヤルスウィートバニラ」ポスター
20年ぶりに帰ってきたというその味を味わってみたくて、トライ致しました。キャラメル味が濃厚で、食べ応え十分です。「これが伝説の味!」是非一度味わってみて下さい。
伝説の「ロイヤルスウィートバニラ」アフォガード
今は、通販でも「ロイヤルスウィートバニラ」を購入できるようです。

まとめ

軽井沢書店と、併設されているBread & Coffeeについて紹介いたしました。新幹線軽井沢駅から徒歩でも行く事ができ、駐車場もあって大通り沿いに位置しており車でもアクセスが抜群です。軽井沢の緑に囲まれながら、心身共にリラックして、知的好奇心を刺激したいと思ったら本当にオススメの立ち寄りスポットです。
そして、オススメのアフォガードも是非ご賞味してみていただければと思います。

おすすめの記事