軽井沢のお蕎麦やさん川上庵
週末に通りかかるといつも行列になっていて、ずっと気になっていた旧軽井沢の蕎麦屋『川上庵』に行った時のことを紹介いたします。夜は予約可なのですが、昼は予約ができず、犬連れはテラス席のみなので、タイミングが難しくなかなかトライできませんでした。
蕎麦好きの私としては、我慢ができず、「平日の開店直後のタイミングなら!」と思ってチャレンジしてみました。11時と同時に滑り込み、犬連れでテラス席をゲットできました。

お店の情報

アクセス

  • 住所:長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢 6-10
  • 電車の場合:長野新幹線「軽井沢」駅から徒歩で15〜20分位です
  • 車の場合:上信越自動車道「碓氷・軽井沢IC」より20分位です
  • 駐車場:17時以降は無料駐車場が使用できるようです。ランチに行く場合は近くの有料駐車場を探す必要がありますね

営業時間・定休日

  • 営業時間:11:00 ~ 22:00(21:00 LO)
  • 定休日:なし

お店の外観

お店の外観写真を紹介します。
川上庵外観写真
モダン和風な感じです。軽井沢の街並みに溶け込んでいるように思います。素敵ですね。

店内の様子

店内は、ギャラリーのような雰囲気を出しつつ、テーブルや椅子は食事処によくあるレトロな感じです。明るく活気がありつつ落ち着いた印象を受けました。お店の空間を意識されているのが伝わってきました。居心地もよかったです。
川上庵店内の様子
外観からは分からなかったですが、店内は結構広くて136席もあります。これだけの広さがあるのに行列ができているのは相当人気です。テラス席は38席です。

メニュー

メニューは昼メニューと夜メニューとがありました。昼メニューは、季節限定料理、冷菜、温菜、自家製デザート、お昼の蕎麦(冷たい蕎麦、温かい蕎麦、蕎麦がき)と、かなり豊富な項目がありました。
川上庵お昼のお蕎麦メニュー
お酒は、信州のお酒がずらりと揃えられていました。蕎麦といえば日本酒!そそられました。
川上庵冷酒メニュー

予約の可否

  • お昼は予約不可
  • 夜のみ予約可

本日のオーダー

ここからは、私が訪問した時のレポートを記載します。
テーブルに案内されて、メニューを見ていますと温かい蕎麦茶が提供されました。期待が膨らみます。
川上庵お茶
二人で行きましたので、以下を注文しました。

  • (温菜)だし巻き玉子
  • (冷たい蕎麦)天せいろ上
  • (温かい蕎麦)鴨なん蕎麦

(温菜)だし巻き玉子

玉子は期待通りフワフワでした。合わせのネギがアクセントで風味を豊かにしてくれます。ボリュームは少なくもなく多くもなく普通くらいですね。二人で半分ずつにした場合、食が細い方には、十分だと思います。だし巻き玉子は初めに出てくると思いますので、最初はお腹が空いているので、まだまだ食べたい!と感じるかもしれません。
川上庵厚焼き玉子

(冷たい蕎麦)天せいろ上

天せいろ『上』には海老の天婦羅が2尾つきます。とっても豪華で、見た目から美味しそうに感じました。野菜天は、かぼちゃ、ナス、ピーマン、しめじの4品でした。塩で食べます。蕎麦は、コシがあり喉越しがよくするする食べてしまいました。天婦羅のボリュームがありますので、食べる前は、「追加せいろ」お願いしようかなと考えていましたが、追加なしで十分満腹になりました。
川上庵天ぷら蕎麦

(温かい蕎麦)鴨なん蕎麦

鴨なん蕎麦の鴨は、肉厚なのに柔らかくて食べ応えがありました。蕎麦の出汁は、鴨だしが効いていてコクがありました。冷たい蕎麦より、蕎麦自体は柔らかい食感でした。合わせに三つ葉とネギが入っています。こちらも、食べ始めるととまりませんでした。
川上庵鴨なん蕎麦

まとめ

お洒落な雰囲気のお店で、居心地よく過ごす事ができるお店でした。犬連れとお伝えすると、犬用のスペースを準備していただいたりと気配りが嬉しかったです。
食事は、人気店だけあって期待通りでした。私的には、天婦羅そばを絶賛お勧め致します!東京にも店舗がありますし、年越し蕎麦も販売されているとのことですので、また試してみようと思います。

おまけ

季節が良いと平日でも混んでいて、犬連れにはハードルが高いと思いましたので、冬の寒い時期に行きました。寒くてテラス席は辛いかなぁと思っていましたが、お店の方が毛布を用意してくださっていました。さすがですね。しかも、お尻の下に敷く用の毛布と、足にかけるようの毛布の2セットを提供して頂きました。
川上庵毛布
お店の方で、暖を用意して頂きましたので、屋外でも十分食事を楽しむ事ができました。

おすすめの記事